外壁塗装&雨漏り工事|世田谷のmamaリフォーム

先日、世田谷区羽根木にお住まいのお客様から、お電話がありました。

キッチンの窓の上部から雨漏りがしているというお電話です。

 

お話を聞いてみると、激しく雨が降り続いた時だけ、雨漏りしているとのことでした。

実は、最近のゲリラ豪雨の影響で、同じ内容のお電話が度々かかって来ます。

 

Mamaリフォームでは、この内容の雨漏りは、数多く見てきたので、

現場に行かなくてもおおよそ原因は、想像できます。(でも、現場は必ず確認しますけど!)

直ぐにハシゴを持って訪問し、外部から雨漏りしている窓の枠の上部を見てみると、

やはり、コーキングの増し打ち工事が行われていませんでした。

しかも、どこのリフォーム業者で施工されたかは、分かりませんが、外壁の塗り替え工事をした直後のようでした。



外壁の塗装工事をした時に、サッシ廻りをしっかりコーキングしていれば、

窓回りからの雨漏りは大抵防げます。

しかし、こちらのお宅では、その部分のコーキングの増し打ちが、一切されていなかったので

連日の長時間かつ大量の雨が降ると、わずかな隙間から毛細管現象で雨水が室内へと侵入していました。

 

このお宅での対応策は、外部のサッシ上部にコーキングの増し打ちをして、様子をみていただくことにしました。

その後確認したところ、何度か大雨が降りましたが、もう雨漏りはしないそうです。



今回のポイント

外壁塗装工事をする時に、ほとんどの場合、建物の周りに足場を立てます。

建物の上部は足場が無いと、作業が出来ない場合が多いので、外壁塗装工事を行う時(足場がある時)に、塗装だけでなく、窓回りのコーキングはもちろん、雨樋の掃除など、併せてできるメンテナンス工事を同時にやることをお勧め致します。

 

今回のご相談のケースのように、外壁塗装工事の時に、同時にコーキング工事をしておけば、

窓回りからの雨漏りは防げたはずです。

 

ですから、外壁塗装工事をする時の業者選びや、見積り書の見方は、単に価格面にとらわれること無く、内容面を見ていくことが、大切だと思います。

 

mamaリフォームでは、外壁塗装工事の時に、併せて行えるメンテナンス工事を、ご提案するようにしています。もちろん、ご予算のあることなので全て行えないかもしれません。

でも、「あの時、やっとけばよかった。」と後悔されてくはないので、ご提案だけは、積極的に行うように心がけています。

 

今回の記事は、mamaリフォームの神田が担当しました。

住宅の業界でお客様と接する仕事をさせていただいて、26年になります。

その間、様々なお客様とのやり取りを経験して、

どうしたらリフォームするお客様に満足していただけるか?日々追及しております。

そして出た答えの一つが、積極的なご提案です。

 

住宅のプロとして、お客様が言われたことだけを、行うのではなく、

お客様が気づかれない事まで、どれだけご提案できるかが、お客様の満足につながると考えています。

26年の様々な経験をもとに、お客様がリフォームを依頼して、「失敗した!」ということのないように

、色々な事例を交えてお話させていただいています。

 

そのため、mamaリフォームでは、なるべく十分な打合せの時間を取るようにしています。(だから、時として直ぐに工事を始めないこともあります。)

打合せを入念にするには、物理的な距離が近いことが必要となります。

お客様とリフォーム業者の担当者の距離が遠いと、どうしても十分なコミニュケーションが取れません。

 

ですから、mamaリフォームでは、サービスエリアを、世田谷区松原を中心に赤堤、豪徳寺など、お店から自転車15分圏内に狭くして、じっくり対応できるようにしています。

それ以外のエリアの方の工事の対応ができませんが、ご相談にはのれると思います。

mamaリフォームのサービスエリア内の方はもちろん、エリア外の方も、もし何かお悩みや相談ごとがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-646-093 または 03-3321-5002
お電話受付 10:00 ~ 17:00 【土・日・祝日対応】